東京メトロの駅構内無線LANを活用した情報配信サービス「MANTA(Metro Amusement Network Trinity App)」の実施について。

2013年2月12日


ロゴ

タイトル2

東京地下鉄株式会社
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)とエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(本社:東京都千代田区 社長:小林 忠男、以下「NTTBP」)は、共同で2013年2月14日(木)から7月31日(水)まで、東京メトロの駅構内無線LANを活用した情報配信サービス「MANTA(Metro Amusement Network Trinity App)」を全駅(銀座線19駅などから順次展開。一部共同使用駅除く。)で試験的に実施します。

 今回のサービスでは、駅構内無線LANを活用してお客様の現在地を把握し様々な情報を配信する、今までにない情報提供プラットフォームを構築します。東京メトロの駅構内において鉄道情報や沿線地域等に関する情報配信を行い、東京メトロによる移動時間を楽しんでいただく試みです。

 対応端末で専用アプリをインストールしていただくと、お客様のいる駅の情報が自動配信され、検索の手間なく滞在駅の時刻表、構内図などの駅情報を取得できるほか、サービスエリア内では、当日のニュース動画、手軽に読めるトレンド情報など、日常生活に役立つコンテンツが自動配信されます。また、フリーインターネットサービスとして、駅構内において無料でインターネットをご利用いただけます。

 今後全駅へのサービス展開はもちろんのこと、沿線地域にも拡大し、地域と連携した様々なコンテンツの制作を行うなど、「MANTA」による「便利で・楽しく・新しい」サービスを進めていきます。

今回の取組みでは、NTTBPの無線LANによる情報配信技術を活用し、東京メトロが鉄道情報及びコンテンツの整備を行い、情報提供によるお客様の移動の動向変化について検証します。今後、コンテンツやサービスのご利用状況等検証結果を踏まえて展開について検討していきます。

サービスの詳細は、次のとおりです。

MANTAロゴ(アイコンイメージ)

<情報配信サービス「MANTA」の詳細について>

●サービス提供期間

 2013年2月14日(木)~7月31日(水)【予定】

●2月14日時点のサービス提供場所  ※他の駅については、サービス提供期間中に順次展開していきます。

 銀座線全19駅、北千住駅(千代田線のみ)、秋葉原駅、銀座一丁目駅、大手町駅、有楽町駅、日比谷駅、六本木駅、新宿三丁目駅、新宿駅、高田馬場駅、池袋駅、小竹向原駅

●ご利用いただける主なサービス  ※画像はイメージです

画面

●サービス名の由来

画面

●専用アプリ「MANTA」詳細

 ✓対応端末  ※自動接続、コンテンツ自動受信、自動ダウンロードはAndroid端末のみ対応

  ・Android 搭載端末(OS2.3 以上 但し、3.xは除く)

  ・iOS5.1以降搭載端末

 ✓公開予定日

  2013年2月14日(木) ※Androidアプリのみ、iPhoneアプリは近日提供予定

 ✓利用料金

  無料 ※通信料はお客様のご負担となります。

 ✓ダウンロード方法

  ・Android 搭載スマートフォン端末…Android マーケット からダウンロード

  ・iPhone…App Store からダウンロード

画面

 

<本件に関するお問い合わせ先>
NTTBP   ビジネス企画部  山田、山崎   (03-6810-2627)