キャナルシティ博多・マリノアシティ福岡にてフリーWi-Fiサービス提供開始

2015年7月15日

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(代表取締役社長:南川夏雄、以下、「NTTBP」)は、福岡地所株式会社(代表取締役社長:石井歓)が運営するキャナルシティ博多及びマリノアシティ福岡(施設概要は別紙参照)にてフリーWi-Fiサービスの提供を開始します。

 あわせて、NTTBPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi(以下、Japan Wi-Fi )」に対応します。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、キャナルシティ博多・マリノアシティ福岡に加えて、既に「Japan Wi-Fi」に参画いただいている他のエリア(福岡市、空港、駅、コンビニエンスストア等)でも簡易な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります。

1. サービス内容・提供開始日

キャナルシティ博多 マリノアシティ福岡
SSID(Wi-Fiの名称) CANAL_CITY Marinoa_City
提供開始日 2015年7月15日 2015年7月18日

2. 「Japan Connected-free Wi-Fi」について

 NTTBPがフリーWi-Fi環境を提供している日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約13万アクセスポイントを、操作一つで、すぐに探索し、エリアに入ると簡単にフリーWi-Fiへ接続することができるAndroid/iOSアプリです。一度「Japan Wi-Fi」の利用登録を行うだけで、エリア毎のログインが不要となるため、手軽にフリーWi-Fiをご利用いただけます。
 詳しい利用方法等については、NTTBPのホームページ http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html をご参照ください。

※ブラウザで個別に利用登録を行うことでも、フリーWi-Fiをご利用いただけます。

<本件お問い合わせ先>

NTTBP ビジネス企画部 内田
TEL:03-6810-2627

(別紙)キャナルシティ博多・マリノアシティ福岡について

■キャナルシティ博多

長さ約180メートルのキャナル(運河)を囲むように、ショッピングモール、シネマコンプレックス、劇場、2つのホテル、ショールーム、オフィス等が立ち並ぶ複合商業施設。地元福岡はもとより県外、海外からの観光客も数多く訪れる。

街の中心部を流れる運河では、音楽に合わせて踊るダイナミック且つ華麗な噴水のショーが催され、中央のステージでは世界各国のストリートパフォーマンスやライブが日々繰り広げられる。季節ごとの多彩なイベントや装飾も見もの。全国の有名ラーメン店が集まった「ラーメンスタジアム」も人気のスポットとなっている。

CANAL CITY

〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2
営業時間:(物販)10:00~21:00(飲食)11:00~23:00※店舗により異なる
問合せ先 情報サービスセンター 092-282-2525
アクセス:
JR博多駅より徒歩約10分
福岡市営地下鉄 中洲川端駅より徒歩約10分
福岡都市高速「呉服町」「千代町」ランプから車で約10分
西鉄バス「キャナルシティ博多前」下車
URL:http://www.canalcity.co.jp

■マリノアシティ福岡

~海と風と空のアウトレット~

九州最大級のアウトレットモール。
都市生活者のライフスタイルをトータルに提案する都市型リゾート商業施設。
約170店の様々なジャンルのショップの他に、博多湾を望める観覧車「スカイホイール」や、海沿いのレストランやカフェもあり、気持ちの良い空間でショッピングやアミューズメントを楽しめる。

MARINOA CITY

住所:〒819-0001 福岡市西区小戸2-12-30
営業時間:
(物販)10:00~21:00
(飲食)11:00~23:00※店舗により異なる
問合せ先 092-891-8700
アクセス:
福岡空港より(約40分)
福岡市営地下鉄姪浜駅下車→姪浜駅南口から昭和バス「マリノアシティ福岡行き」乗車
博多駅より(約40分)
博多駅Aバス乗り場から「303番マリノアシティ福岡行き」乗車
天神より(約30分)
天神高速バスターミナル前1A乗り場から「303番マリノアシティ福岡行き」乗車
URL:http://www.marinoacity.com/