特急ラピート車内で
「Osaka Free Wi-Fi」サービスを開始します

2015年11月10日

南海電気鉄道株式会社
大阪観光局
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 南海電鉄(本社:大阪市浪速区/社長:遠北 光彦)では、現在推進している中期経営計画「深展133計画」において「関空・インバウンド事業の拡大」を基本方針の1つに揚げ、様々な取組みを推進しています。
 このたび、その一環として、難波と関西空港駅を結ぶ特急ラピート車内で無料Wi-Fiサービスの提供を開始します。特急ラピートをご利用の際にスマートフォンなどで手軽にインターネットをご利用いただけるようにすることで、訪日外国人旅客をはじめお客さまの利便性向上を図ります。
 なお、無料Wi-Fiサービス環境の整備にあたっては、大阪観光局(所在地:大阪市中央区/局長:溝畑 宏)やエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(本社:東京都千代田区/社長:南川 夏雄、以下「NTTBP」)と連携し、大阪観光局が整備を進める「Osaka Free Wi-Fi」のサービスを提供します。
 また、本サービスの提供開始後、本サービスが参画している NTTBP 提供の Wi-Fi エリア検索・接続スマートフォンアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」も、特急ラピート車内でご利用いただけるようになります。 詳細は別紙のとおりです。

Osaka Free Wi-Fi Japan Connected-free Wi-Fi
「Osaka Free Wi-Fi」 「Japan Connected-free Wi-Fi」

【別紙】

1.サービス名称

Osaka Free Wi-Fi

2.サービス開始日

平成27年12月1日(火)

3.設置場所

特急ラピート全車両(6両×6編成)に1カ所ずつアクセスポイントを設置します。

4.利用可能エリア

特急ラピートのすべての座席でご利用いただけます。

【すでに無料Wi-Fiサービス(Osaka Free Wi-Fi)の提供を実施している当社運営施設】
    駅:難波・新今宮・天下茶屋・住吉大社・堺・湊・岸和田・泉佐野・りんくうタウン・
      堺東・金剛・河内長野
 商業施設:なんばCITY・なんばパークス

5.「Japan Connected-free Wi-Fi」について

(1)特徴

「Japan Connected-free Wi-Fi」は、NTTBP が無料 Wi-Fi 環境を提供している日本全国の主要空港、主要駅、観光施設、コンビニエンスストアなどの161エリア・約138,000アクセスポイント*1を、①すぐに探し、②エリアに入ると簡単に無料 Wi-Fiへ接続することが出来るスマートフォンアプリです。一度アプリの利用登録を済ませると、アクセスポイントごとのログインが不要になるため、これまでより簡単に無料 Wi-Fiへ接続することができます。
*1 平成27年9月末時点

(2)特急ラピート車内での提供開始日

平成27年12月1日(火)

※「Osaka Free Wi-Fi」は「Japan Connected-free Wi-Fi」ご利用可能エリアの1つとして
  ご利用いただけます。

以 上

<本件お問い合わせ先>

NTTBP ビジネス企画部
TEL:03-6810-2627