「Katsushika Free Wi-Fi」の提供開始について
~下町「かつしか」にて外国人観光客の受け入れ環境を整備~

2016年3月16日

葛飾区
東日本電信電話株式会社 東京事業部
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 葛飾区(区長:青木 克徳)は,東日本電信電話株式会社 東京事業部(取締役東京事業部長:浅野 健志、以下「NTT東日本」)及びエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(代表取締役社長:南川 夏雄,以下「NTTBP」)と連携し、公衆無線LANサービス「Katsushika Free Wi-Fi」の提供を開始します。

1.サービス提供の背景と目的

 葛飾区内において、公衆無線LAN環境の整備を行うことにより、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて更なる増加が見込まれる外国人観光客をはじめとした来訪者が、スマートフォン、タブレット端末等を利用して、手軽に情報を発信・受信できるようにします。
 今後は葛飾区とNTT東日本及びNTTBPとが協働し、葛飾区内のサービス提供エリア拡大を実施していきます。

※東日本電信電話株式会社は東京2020ゴールド通信サービスパートナーです。
※エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社は東日本電信電話株式会社の関連会社です。

2.サービス開始時期

平成28年3月18日(金)

3.サービスエリア

柴又エリア:柴又帝釈天参道、葛飾区観光文化センター(寅さん記念館)

サービス内容

別紙のとおり

本件に関する問い合わせ先

NTTBP : 黒川・中村
TEL:03-6810-2706

【別紙】

1.サービス提供エリア

・柴又帝釈天参道(京成線柴又駅~柴又帝釈天参道)
葛飾区観光文化センター(寅さん記念館)

2.インターネット接続時間

1回60分(利用回数制限は1日4回まで)

3.SSID(インターネットへ接続するための認識名)

Katsushika_Free_Wi-Fi

4.Katsushika_Free_Wi-Fiエリアサイン

Katsushika_Free_Wi-Fi

5.Japan Connected-free Wi-Fiへの対応について

 「Katsushika Free Wi-Fi」はNTT BPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に対応します。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、「Katsushika Free Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画いただいている他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設など約14.4万アクセスポイント*1)でも手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります*2。詳しい利用方法等については、NTTBPのホームページ(http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html)をご参照ください。

*1 2016年1月末現在のアクセスポイント数です。
*2 同アプリを利用するほか、ブラウザで個別に利用登録を行うことでも、「Katsushika Free Wi-Fi」をご利用いただけます。

<Japan Connected-free Wi-Fiトップ画面>

Japan Connected-free Wi-Fi

「Katsushika Free Wi-Fi」は観光庁の推進する「Japan.Free Wi-Fi」に賛同しています。
<Japan.Free Wi-Fiシンボルマーク>
Japan.Free Wi-Fi