「いなぎ Free Wi-Fi」のサービス提供開始について
~Wi-Fi整備による市民生活の向上と来訪者の利便性向上を目指します~

2016年9月28日

稲城市
東日本電信電話株式会社 東京事業部
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 稲城市(市長:髙橋 勝浩)は、東日本電信電話株式会社 東京事業部(取締役東京事業部長:浅野 健志)(以下「NTT東日本」)及びエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(代表取締役社長:南川 夏雄)(以下「NTTBP」)と連携し、稲城市内の公共施設や駅で、公衆無線LANサービス「いなぎ Free Wi-Fi」の提供を開始します。

1.サービス提供の背景と目的

 稲城市では、市民生活の向上や市内を訪れる方の利便性向上に繋げることを目的とし、誰でも無料でWi-Fiに接続できる通信環境を「いなぎ Free Wi-Fi」として整備します。
 このことにより、Wi-Fiのサービスエリア内(市内の公共施設や駅)であればスマートフォン等を活用して「観光情報の取得」、「SNSを活用した情報発信」、「WEBサイトの閲覧」等を無料で行うことが可能となります。特に観光情報では、「いなぎ Free Wi-Fi」接続後、自動的に表示されるポータルサイトで、稲城市の旬の情報を発信していきます。

いなぎFree Wi-Fiポータルサイト
※いなぎFree Wi-Fiポータルサイト

2.サービス提供開始日

2016年10月1日(土)

3.サービス提供エリア及びサービス内容

別紙のとおり

本件に関する問い合わせ先

NTTBP 黒川/石塚
TEL 03-6810-2706

【別紙】

1. サービス提供エリア

 (1) 駅
   京王相模原線:京王よみうりランド駅、稲城駅、若葉台駅
   JR南武線:矢野口駅、稲城長沼駅(いなぎ発信基地ペアテラス)、南多摩駅

   ※南多摩駅については、区画整理中のため平成28年度末導入予定。

 (2) 公共施設(14施設)
   稲城市役所、平尾出張所、iプラザ、複合施設ふれんど平尾、中央文化センター、
   第二文化センター、第三文化センター、第四文化センター、城山文化センター、
   地域振興プラザ、稲城市保健センター、総合体育館、中央図書館、
   オーエンス健康プラザ

2. サービス内容

 (1) インターネット接続時間及び接続回数
   1回60分・接続回数制限無し

 (2) SSID(インターネットに接続するための認識名)
   ア. 駅
     Inagi_Free_Wi-Fi
   イ.公共施設
     Inagi_Free_Wi-Fi_Plus

 (3) エリアサイン
エリアサイン

3. Japan Connected-free Wi-Fi対応

 「いなぎ Free Wi-Fi」はNTT BPが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(以下、Japan Wi-Fi)に対応します。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、「いなぎ Free Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Wi-Fi」に参画いただいている他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約15万アクセスポイント*1)でも手軽な操作でフリーWi-Fiをご利用いただくことが可能となります*2。詳しい利用方法等については、
NTTBPのホームページ(http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html)をご参照ください。

*1 2016年8月末現在のアクセスポイント数です。
*2 同アプリを利用するほか、ブラウザで個別に利用登録を行うことでも、「いなぎ Free Wi-Fi」をご利用いただけます。

<Japan Wi-Fiトップ画面>

Japan Connected-free Wi-Fi