Androidアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」の提供開始について

2013年11月8日

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、NTTBP)は、訪日外国人が自由にご利用いただけるWi-Fi環境を提供している以下のサービスエリア等にて、約2000APあるこれらのWi-Fiエリアをすぐに「探す」、エリアに入ると簡単に「接続する」ことができるAndroidアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」を本日より提供開始します。なお、本アプリは英語・中国語(繁・簡)・韓国語・日本語の5言語に対応しています。

※ニュースリリースの英語版はこちら
English version

<サービスエリア等一覧(サービス開始順)>
 成田国際空港株式会社
 日本空港ビルデング株式会社
 東京国際空港ターミナル株式会社
 福岡市(福岡空港、福岡市営地下鉄等も含まれます)
 三菱地所株式会社
 東日本旅客鉄道株式会社
 沖縄市
 東海旅客鉄道株式会社
※対応予定のサービスエリア等
 大阪国際空港ターミナル株式会社(平成25年12月対応予定)
 森ビル株式会社(平成25年12月対応予定)
 東京地下鉄株式会社(今後対応予定)
 山梨県等(今後対応予定)

1.サービスロゴ

Japan Connected-free Wi-Fi Logo

2.アプリの特長及びユーザメリット

(アプリの特長)
ブラウザを用いた現在の利用に比べて以下が特長となります。


ブラウザでの利用 本アプリでの利用
料金 無料
ユーザ登録 各サービス毎にユーザ登録が必要 アプリ起動時に1度だけユーザ登録するのみで全サービスで利用可能
登録期限 各サービス毎に設定された登録期限後に、再度ユーザ登録が必要 登録期限は無期限
※90日間接続がない場合、再度登録が必要です
利用制限 各サービス毎の利用時間及び回数制限が適用
エリア検索 各事業者のホームページ等で個別に確認 全エリアの住所や地図をアプリから一元的に確認可能
インターネット
認証までの動作
以下の動作をユーザ自ら全て実施する必要があるため、認証が完了するまでに数十秒かかります
・Wi-Fiを有効にする
・対象SSIDを選択し接続
・ブラウザを起動しインターネット認証を実施
ユーザはアプリの「接続」ボタンを1回タップするだけで、残りの以下の動作を全てアプリ側で実施します
・Wi-Fiを有効にする
・対象SSIDを選択し接続
・アプリ側でインターネット認証を実施

(ユーザメリット)
以下のユーザメリットにより訪日外国人の利便性の向上を目指します

<メリット① 利用登録の一元化>
サービス毎に必要だった利用登録がアプリへの登録のみで利用可能になります

<メリット② 利用エリアの確認方法の一元化>
Wi-Fiの利用エリアを確認するためには各サービスを提供している事業者のホームページ等で確認する必要がありましたが、本アプリにて利用エリアを一元的に確認可能になります

<メリット③ インターネット認証のユーザ利便性向上>
サービス毎に異なるSSIDの選択やブラウザへのIDやパスワードの投入といった、インターネット認証のためにこれまで必要だった作業を、本アプリが自動で処理するためユーザ利便性が向上します

3.提供開始日

2013年11月8日

4.サービスエリア等

<サービスエリア等情報 ※サービス開始順>


サービスエリア等情報 エリアサイン
成田国際空港株式会社
利用可能エリア:成田空港ターミナル
SSID:FreeWiFi-NARITA
日本空港ビルデング株式会社
利用可能エリア:羽田空港国内線ターミナル
SSID:HANEDA-FREE-WIFI
東京国際空港ターミナル株式会社
利用可能エリア:羽田空港国際線ターミナル
SSID:HANEDA-FREE-WIFI
福岡市
利用可能エリア:福岡市内の空港、駅、バスターミナルや観光拠点等
SSID:Fukuoka_City_Wi-Fi
三菱地所株式会社
利用可能エリア:東京-丸の内、有楽町、池袋の三菱地所関連ビル
SSID:JAPAN-FREE-WIFI
東日本旅客鉄道株式会社
利用可能エリア:JR東日本の主要な駅及び訪日旅行センター等
SSID:JR-EAST_FREE_Wi-Fi
沖縄市
利用可能エリア:沖縄市内の観光拠点等
SSID:Free_Koza_Wi-Fi_Okinawa_City
東海旅客鉄道株式会社
利用可能エリア:東海道新幹線のぞみ停車駅のコンコース待合室・改札口
SSID:JR-Central_FREE
森ビル株式会社
利用可能エリア:六本木ヒルズ等、森ビル関連施設(一部)
SSID :Hills-WiFi

5.ご利用料金

無料
※3G/LTE経由で本アプリを利用する場合の通信料はお客様負担となります

6.対応機種

Android4.2以上
※iOS向けアプリは現在開発中です

7.アプリの入手方法

Google Playよりダウンロードいただけます。
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttbp.jfw

8.利用方法

Japan Connected-free Wi-Fi how to use

9.今後の展開

 NTTBPでは空港運営会社、鉄道事業者、自治体、商業施設等の事業者様からの委託をうけて訪日外国人向けのWi-Fi環境を整備・運営しています。NTTBPが提供するWi-Fi環境は、サービスごとに設定できる独自SSID、実績のあるインターネット認証機能、災害時の緊急通信経路機能に加え、サービス毎に独自の情報発信を可能なポータル機能等が特長であり、日本最大規模のWi-Fiクラウドを通じてそれらの機能を安価に提供しています。

 NTTBPではサービスを提供している事業者のそれぞれのニーズに応えることでJapan Connected-free Wi-Fiの対応エリアの拡大につとめ、訪日外国人が便利で自由にインターネットを利用できる環境を拡充してまいります。

 なお、空港運営会社及び鉄道事業者をはじめサービスエリア等は今後もさらに拡大する予定です。サービスエリア等の拡大に関する情報は弊社ホームページ及び本アプリを通じて都度情報提供してまいります。

(展開イメージ)

Japan Connected-free Wi-Fi for future

<本件に関するお問い合わせ先>
NTTBP   ビジネス企画部  山口、山崎(顕)   (電話)03-6810-2627