「Google+」による利用登録の終了について

2019年1月18日

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、「NTTBP」)は、無料公衆無線LANサービスやスマートフォン向け認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(以下、Japan Wi-Fi)において、メールアドレスやSNSアカウント等による多様な利用登録方法をご提供しておりますが、Google社の提供するSNS「Google+」の終了(※)にともない、以下のとおり、「Google+」による利用登録を終了します。

 なお、既に「Google+」で利用登録済のお客様は、登録の有効期間内は、再度の利用登録なくそのままお使いいただけます。また、今後、Googleアカウントを用いた利用登録について、新たにご提供を開始する予定です。

※2019年1月28日から2019年3月7日までの間に、段階的にGoogle+ APIを終了

・Google社発表「Expediting changes to Google+」
 https://www.blog.google/technology/safety-security/expediting-changes-google-plus/

・Google社発表「Google+ API Shutdown」
 https://developers.google.com/+/api-shutdown
 

1.無料公衆無線LANサービスでの「Google+」による利用登録の終了

2019年1月28日(予定)以降、無料公衆無線LANサービスの利用登録画面において、「Google+」での利用登録ボタンが表示されなくなります。

【無料公衆無線LANサービスの利用登録画面の変更イメージ】

日本語
日本語の無料公衆無線LANサービスの利用登録画面の変更イメージ

中国語(繁体字・簡体字)
中国語(繁体字・簡体字)の無料公衆無線LANサービスの利用登録画面の変更イメージ

英語、その他言語
英語、その他言語の無料公衆無線LANサービスの利用登録画面の変更イメージ

※オプションで、dアカウントやLINEの利用登録ボタンの表示が可能です
※ご利用いただく無料公衆無線LANサービスによっては、上記の利用登録画面の変更イメージと異なる場合があります。

2.Japan Wi-Fiでの「Google+」による利用登録の終了

 2019年1月30日(予定)以降、Japan Wi-Fiの利用登録画面において、「Google+」での利用登録ボタンが表示されなくなります。

【Japan Wi-Fiの利用登録画面の変更イメージ】

Japan Wi-Fiの利用登録画面の変更イメージ

※現在、利用言語によってSNS利用登録ボタンを変更する機能を準備中です