安心・安全・快適なWi-Fiサービスの提供に向けた取組みについて
~「Japan Connected-free Wi-Fi」の利用方法をリニューアルしました~

2016年7月22日

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(以下、NTTBP)が提供中のAndroid/iOSアプリ「Japan Connected-free Wi-Fi(以下、Japan Wi-Fi )」は、NTTBPのWi-Fi を導入いただいたエリアオーナー様のご協力により、2013年11月のサービス開始から31ヶ月で約200万ダウンロードを達成し、約15万ヶ所のアクセスポイント(以下、AP)でご利用いただけるまでエリアを拡大いたしました。
 このたび、多くのエリアオーナー様から要請を頂いておりました各種機能について、次のとおり対応いたしました。

1.ユーザ登録方式のリニューアルについて

「Japan Wi-Fi」アプリにおいて、利便性と安全性を兼ね備えた新たな利用登録方式を導入いたしました。

(1) SNSアカウント方式
  現在、Facebook、twitter、Google+のSNSアカウントでのご利用が可能です。今後、dアカウン
  ト、weiboも追加予定です。
(2) メールリターン方式
  メールリターン方式での利用登録の手順は次のとおりです。
  ① 利用規約等をご確認
  ② 必要事項(利用者自身のメールアドレス等)を入力し、利用登録開始
  ③ 入力したメールアドレス宛てに送付したメール本文に記載された利用登録用URLをタップ(クリ
   ック)し、登録手続き
  ④ Japan Wi-Fiアプリを起動し利用登録が完了

 なお、利用登録手順の詳細は、別紙及び以下のURLをご確認ください。
 http://www.ntt-bp.net/jcfw/qa/ja.html

2.その他の取組み(継続)

多くのエリアオーナー様からのご要望にお応えできるように、無料公衆無線LANサービスの提供において、以下の取組みを継続して参ります。

(1) WEB認証時でのSNSアカウント方式、メールリターン方式
  WEBブラウザからの無料公衆無線LANサービス利用時においても、「Japan Wi-Fi」アプリでの接続
  と同様に、SNSアカウント方式、メールリターン方式を適用することが可能です。エリアオーナー
  様からのご要望に応じて、現在別の方式にて接続しているものから、上述した方式への変更も可能
  です。
(2) 青少年フィルタリング機能
  エリアオーナー様のご要望に応じ、未成年者にとって有害、また、セキュリティ上で危険であると
  考えられるホームページ(ワンクリック詐欺・フィッシング)の閲覧をブロックすることが可能で
  す。
(3) 同一アクセスポイント配下での他端末への不正アクセス防止
  ネットワーク機器の設定により、無料公衆無線LANサービスに接続する他の端末への不正アクセスを
  防止しています。
(4) その他
  上記のほか、当社が定めていない手続き(メールリターンに応答しない、エリアオーナーが定めた
  認証手続き完了後の画面を表示しない等)による接続、当社ネットワークに重大な影響を与える接
  続(人的動作ではありえない程の短時間での連続接続等)ついては、接続を制限する場合がありま
  す。
   ※詳細については、それぞれの無料公衆無線LANサービス利用規約をご参照願います。

 NTTBPは、今後も対応エリアの拡大や新たな機能追加による利便性向上を実現し、訪日外国人等に対
する「おもてなし」の更なる充実に努めて参ります。

(参考)
  「Japan Connected-free Wi-Fi」の詳細は、以下のURLをご参照願います。
   http://www.ntt-bp.net/jcfw/ja.html

 対応エリア拡大等に関する情報はNTTBPホームページ、及び「Japan Connected-free Wi-Fi」アプリを通じて提供いたします。

本件に関する問い合わせ先

NTTBP Wi-Fiプラットフォーム部
TEL:03-6810-2633

【別紙】「Japan Connected-free Wi-Fi」ご利用方法

USE