社長メッセージ

代表取締役社長 南川夏雄

 謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 厳寒の中、冬ばらの剪定も終わり、春の息吹が待ち遠しい時期になりました。

 弊社のWi-Fi事業は、東京都様をはじめ全国の数多くの自治体様や商業施設、企業様のWi-Fiの整備、増強にも取り組ませて頂いております。訪日外国人が年間2000万人を超え、順調に拡大していることもあり、今年も引き続き、様々な観光施設や乗り物の中にまで拡大する需要に応えていきたいと強く思っております。今年は更に、多くの人々が集まる施設やスタジアム等への拡大にも取り組んでいきます。

 昨年は、Wi-Fiの引合いが増える中で、当社提供の無料公衆Wi-Fiに接続できる『Japan Wi-Fi(Japan Connected-free Wi-Fi)』アプリへのお問い合せ、引き合いも急増いたしました。この接続アプリは、一度登録認証を行えば、ワンタップで全国の約15万APを超えるWi-Fiに簡単に接続出来ます。既に、約220万ダウンロードを超え、訪日外国人や日本人の皆さまの多くにご利用いただいております。皆様の声を反映し、より使いやすい工夫を図ると共に、より多くの方々にJapan Wi-Fiをご利用して頂けるよう広報にも力を入れていきます。

 様々なパートナー様からは、Wi-Fi整備だけでなく、Wi-Fiを活用した高付加価値な活用を期待されております。例えば、訪日外国人等の無料公衆Wi-Fiをご利用の方々へのおもてなしの向上に向けて、観光情報やクーポンなどの情報発信、Wi-Fiログを活用した動線分析(どこから来られて、どのくらい滞在し、どこに行かれて、どこから帰っていかれるのか、SNSでの発信状況等)、サイネージとの連動など、様々なご要望が寄せられております。また、広域観光周遊の観点からのWi-Fi整備の重要性も高まってきており、各地域の観光推進機構様や経済連合会様等からも様々なご要望をいただいております。

 これらご要望に対応するためにも、NTT東日本、NTT西日本等NTTグループ各社との連携はもちろん、多様な事業者様とのコラボレーションで即応し、更なるWi-Fiを活用した新たな高付加価値の創造に取り組んで参りたいと思います。

 今後も、顧客企業様、自治体様に貢献できる“バリューパートナー”として更なる成長を目指し、努力していく所存でございますので、皆様の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

QR

http://www.ntt-bp.net/takara/

2017年 1月

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
代表取締役社長  南川 夏雄