Wi-Fiコラム Wi-Fiをもっと楽しくするWEBマガジン

今、北海道がアツい! 札幌市周辺のフリーWi-Fiスポットをご紹介します。

55_06.jpg

編集長:今日から私のことはビッグボスと呼んで!

S:はいはい、、すぐ影響されますよね(苦笑)。

C:今、新庄フィーバーで何かと北海道が話題ですよね。

編集長:そうそう。その熱にあやかろうかと。日ハム応援して、定山渓の温泉でひとっ風呂浴びて、美味しいものを食べたいなぁ。

C:そう言えば、日本ハムファイターズの新しい本拠地の「北海道ボールパーク」ができる北広島駅って、JR快速エアポートに乗れば札幌駅から17分くらいじゃないですか?

S:ビッグボス! 取材もかねて日ハム応援と札幌にも観光に行きたいですー!

編集長:お、いいね。よし、札幌のおすすめ観光スポットと無料Wi-Fiについて調べてみようか!

Sapporo_City_Wi-Fi

55_01.jpg

"Sapporo_City_Wi-Fi"は札幌市の提供するフリーWi-Fiサービスです。札幌市営地下鉄をはじめ、商業ビル、観光地など、札幌市内のさまざまな場所で利用することができます。
フリーWi-Fiアプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」に対応しているので、アプリをインストールしておけば自動でつながるのも便利ですね。

ネットワーク名(SSID)は5GHz帯用の"Sapporo_City_Wi-Fi"と、2.4 GHz帯用の "Sapporo_City_Wi-Fi_2G"の2種類がありますが、基本は"Sapporo_City_Wi-Fi"での接続がおすすめです。5GHz帯に対応していない端末や5GHz帯の電波が届きにくい環境などでは"Sapporo_City_Wi-Fi_2G"を利用するとよいでしょう。ただし、「Japan Wi-Fi auto-connect」は"Sapporo_City_Wi-Fi_2G"は非対応となっているため、アプリで接続される方は注意してくださいね。
どちらも札幌市が提供するフリーWi-Fiなので安心して利用できますよ。詳しくは札幌市のホームページをご確認ください。

関連サイト:Sapporo City Wi-Fi/札幌市
https://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/news2/city_wifi.html

Sapporo_City_Wi-Fi、Sapporo_City_Wi-Fi_2G

Wi-Fi提供元:札幌市
利用時間/回数:30分/回、回数無制限
Japan Wi-Fi auto-connect:〇 ※ Sapporo_City_Wi-Fi_2Gはアプリ非対応

編集長:Sapporo_City_Wi-Fiといえば、第1回目のエリアサインアワードでも紹介したね。笑顔になれる街・札幌をイメージした「サッポロスマイル」が魅力的!

Sapporo_City_Wi-Fiが利用できるおすすめスポット

札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)

55_02.jpg

道民御用達の待ち合わせスポットである「チ・カ・ホ」とは、札幌駅前通の真下にある地下歩行空間のことで、札幌市営地下鉄南北線さっぽろ駅と大通駅の間を天候に関係なく快適に移動することができます。通行だけでなく、いろいろなイベントが開催される広場や、商業ビルやグルメスポットなどに直結した出口があるなど、何かと便利なスポットなんですよ。

チ・カ・ホの"Sapporo_City_Wi-Fi"は北大通交差点広場、北2条交差点広場、北3条交差点広場周辺、札幌市北3条広場の駅前通側の一部で利用可能です。

関連サイト:チ・カ・ホ [札幌駅前通地下広場]
https://www.sapporo-chikamichi.jp/

ODORI BISSE(大通ビッセ)

お土産を探すなら、チ・カ・ホから直結で行ける大通ビッセがおすすめです。
大通ビッセには北海道の人気ショップが出揃っており、グルメやショッピングを楽しむことができますよ。特に有名スイーツショップが集結した「ビッセスイーツ」が人気で、ワンフロアで道内各地のスイーツを楽しむことができますよ。

館内の地下フロアと1階から4階までの各フロアで"Sapporo_City_Wi-Fi"が利用可能です。

関連サイト:ODORI BISSE(大通ビッセ)
http://www.odori-bisse.com/

大通公園

55_03.jpg

ショッピングのあとは、隣接した大通公園を散策するのはいかがでしょうか?
札幌市の中心部にある大通公園では、ライラックまつりや、YOSAKOIソーラン祭り、ホワイトイルミネーションなどが開催され、1年を通して多くの人が訪れるスポットです。なかでも、2月に開催される「さっぽろ雪まつり」は、例年多くの観光客で賑わう人気イベントです。
また園内には、札幌のランドマークである「さっぽろテレビ塔」があり、展望台からが市内を一望することができますよ。

1丁目から11丁目にあるWi-Fiスポットで、"Sapporo_City_Wi-Fi"が利用可能です。

関連サイト:大通公園 -公益 財団法人 札幌市公園緑化協会
https://odori-park.jp/

円山公園

55_04.jpg

大通公園から車で約11分の距離にある、円山公園もおすすめです。
天然記念物の原始林が広がり、春にはお花見で人気のスポットですが、園内には円山動物園や北海道神宮があり、札幌で有名な観光地も複数あります。

特におすすめなのが円山動物園。ホッキョクグマなど北国ならではの動物たちを間近で見ることができ、動物専門員ガイドによる解説や、ツアーなども楽しむことができます。このホッキョクグマをモチーフに作られた「札幌円山動物園白クマラーメン」はインスタントながら麺の風味が話題でコスパのよいお土産になりますよ。

"Sapporo_City_Wi-Fi"は円山動物園内で利用することができます。屋外園路全域と動物園センター、アフリカゾーン等主要獣舎、レストランスペースなどがWi-Fiスポットになっていますよ。

関連サイト:札幌市円山動物園
https://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html
関連サイト:円山公園 | -さっぽろ 桜の名所-
https://maruyamapark.jp/
関連サイト:北海道神宮
http://www.hokkaidojingu.or.jp/

定山渓温泉エリア

55_05.jpg

温泉街でまったり休養したいという方には、やはり定山渓温泉が人気です。宿泊はもちろん、日帰り湯や足湯巡りなども楽しむことができますよ。定山渓温泉直行便のバス「かっぱライナー号(要予約)」を利用すれば、札幌駅から約60分で到着できます。

定山渓温泉エリアでは、温泉街中心部、定山渓源泉公園、2か所の足湯、手湯、定山渓神社、二見公園、三笠緑地などで"Sapporo_City_Wi-Fi"が利用できます。ちなみに、定山渓温泉エリアのエリアサインだけは景観に合わせて青ではなく茶色のステッカーなんですよ。

関連サイト:定山渓温泉の観光ナビ「定山渓観光協会公式ホームページ」
https://jozankei.jp/
関連サイト:定山渓温泉かっぱライナー号
http://www.jotetsu.co.jp/bus/kappa_liner/kappa_liner.html

札幌ドーム

札幌ドームは、2022シーズンからは日本ハムファイターズのホームスタジアムではなくなるものの、引き続きJリーグの北海道コンサドーレ札幌のホームスタジアムとして、試合開催時には多くのサポーターで賑わいます。

すべてのスタンドと1階コンコースの一部エリアで"Sapporo_City_Wi-Fi"が利用できるので、観戦中はもちろん、待ち合わせにも役立ちますよ!

関連サイト:札幌ドーム
https://www.sapporo-dome.co.jp/

札幌市営地下鉄でも利用できます。

札幌市営地下鉄の以下の駅でも"Sapporo_City_Wi-Fi"を利用できます。公共交通機関での移動時に、役立ちそうですね。

南北線
麻生駅、さっぽろ駅、大通駅、すすきの駅、中島公園駅、真駒内駅
東豊線
栄町駅、さっぽろ駅、大通駅、福住駅
東西線
宮の沢駅、円山公園駅、大通駅、バスセンター前駅、東札幌駅、新さっぽろ駅

札幌周辺では、他にもこんなフリーWi-Fiが便利です。

JR_TOWER_FREE_WiFi

札幌駅直結のJRタワー館内にもフリーWi-Fiがあります。アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイス、JRタワー展望室T38など商業施設内のあちこちで利用することができますよ。

JR_TOWER_FREE_WiFi

Wi-Fi提供元:札幌駅総合開発株式会社
利用時間/回数:30分/回、4回
Japan Wi-Fi auto-connect:

NewChitose_Airport_Free_Wi-Fi

新千歳空港にももちろんフリーWi-Fiがあります。おもにターミナルビル内で利用できるので、搭乗前の待ち時間などにも活用できますね。

NewChitose_Airport_Free_Wi-Fi

Wi-Fi提供元:北海道空港株式会社
利用時間/回数:24時間/回、回数無制限
Japan Wi-Fi auto-connect:

もしフリーWi-Fiに困ったらコンビニへ

以下のコンビニのフリーWi-Fiは全国で利用することができるので、困ったときは探してみてください。 いずれも、「Japan Wi-Fi auto-connect」に対応しています。

  • セブンイレブン
    7SPOT
  • ローソン
    LAWSON_Free_Wi-Fi
  • ファミリーマート
    Famima_Wi-Fi

ちなみに、北海道のコンビニといえばホットシェフが美味しい! で有名な「セイコーマート」。イートインが充実した店舗も多いセイコーマートですが、残念ながらWi-Fi設置店は北海道大学など一部に限られるようです。

旅先でフリーWi-Fiに困ったときは

札幌周辺には"Sapporo_City_Wi-Fi"を中心にたくさんのWi-Fiスポットがあることが分かりました。しかし、どんなに下調べをしても旅先では思うようにいかないことも多いですよね。そんなときのために以下の2つがおすすめです。

  1. 困ったときはコンビニへ
  2. フリーWi-Fiアプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」をインストールしておく

Japan Wi-Fi auto-connect」なら、アプリ内のマップから自分のいる場所から近くのWi-Fiを探すことができます。また、Android版では利用できるフリーWi-Fiに自動で接続されるので、ネットワーク名が分からなくて迷うようなことはありません。それにこのアプリに対応しているWi-Fiであれば、提供元の信頼性が高く怪しいWi-Fiにも繋がりにくいので、安心感があります。旅先では普段以上に重宝するかもしれませんね。

関連リンク:Japan Wi-Fi auto-connectって本当に安全なの? アプリを使わないときと比較してみた
https://www.ntt-bp.net/column/blog/2021/10/post-66.html

コラムトップへ戻る

RELATED POSTS関連記事

PAGE TOP