Wi-Fiコラム Wi-Fiをもっと楽しくするWEBマガジン

そもそもWi-Fiってどういう意味なの?~Wi-Fi初心者におしえて

普段からあまりWi-Fiは使わないサツキさん。最近リモートワークで利用することが増えたので、Wi-Fiの意味ついて調べてみました。

Wi-Fiについてネットで調べてみたら、初めて見る単語ばかり。

よく知らないままつないでいるけど、そもそもWi-Fiってどういう意味なんだろう?

今回は、サツキさんが疑問に思っているWi-Fiの意味について、わかりやすく説明していこうと思います。

Wi-Fi初心者も、この記事を読めば、Wi-Fiをもっと身近に感じるはず!

Wi-Fi=無線でネットワークにつながること

Wi-Fiとは"無線LAN"のこと。

LAN(Local Area Network)は、家やオフィスなどの"限られた範囲の通信機器をつなぐ通信網(ネットワーク)"のことです。

つまり"無線でネットワークにつながる"のがWi-Fiなんですよ。

次の項目では、Wi-Fiが身近でどのような役に立っているのかを見てみましょう。

おうちのWi-Fi、家の中でどのように役立っているの?

Wi-Fiはパソコンやスマホでインターネットにつなぐだけのもの、と思っていませんか?

実際には、パソコンやスマホ、ゲーム機などでインターネットに接続することはもちろんのこと、デジカメなど、機器同士を相互につなぐこともできます。

Wi-Fi_image04.jpg

例えば、「ちょっとデジカメで撮った写真をプリンタで印刷したいな」なんてこと、ありませんか?

今までは、ケーブルを用意したり、データをインターネットにアップロードしたり...ちょっと面倒でしたよね。でも、Wi-Fiなら直接プリンタへデータを転送することができます。

この他にも、家電をインターネットにつないで、外出先から操作をすることだって可能です。

日常生活での「こんな便利あったらいいな」がWi-Fiで実現するかもしれませんね。

おうちWi-Fiの特徴

自宅(おうち)Wi-Fiは、自分で光回線などのインターネットを契約して、Wi-Fiルータなどの機器を購入、またはレンタル契約をして使います。

そのため、月額費用や機器の代金などがかかります。

家族などのパスワードを知っている人しか利用ができないので、セキュリティが高く通信速度も安定しています。

また、利用時間や回数の制限はないので、いつでも利用することができますよ。

次の項目では、カフェや街角、公共施設などで利用できるフリーWi-Fiについて説明しますね。

無料で使えるWi-Fi、それが「フリーWi-Fi」

カフェや街角、公共施設などで利用できて、誰でもつなぐことができるのが、フリーWi-Fi(公衆無線LANアクセスサービス)です。

おうちWi-Fiとの違いには、

  • 無料で使えて気軽につなぐことができる。
  • 不特定多数が利用することができる。
  • それぞれの場所によって接続のルールがある。

などがあります。

よくスタバやコメダ珈琲などにパソコンを持ち込んで仕事をしている人を見かけませんか?

お店で提供されているフリーWi-Fiを利用して、インターネットに接続しているのかもしれませんね。

フリーWi-Fiの特徴

フリーWi-Fiは、そのWi-Fiを用意してくれたオーナーが費用を負担しているので、無料で利用することができます。

家族など、限られた人だけが使えるおうちWi-Fiと違って、セキュリティに懸念があったり、他の利用者の影響で通信が遅くなったりすることもあります。

だから、フリーWi-Fiの利用にはルールがあります。

例えば「利用登録をする」「60分までつなぐことが可能」「1日の利用は3回まで」など...

でも大丈夫。ルールを把握すれば、フリーWi-Fiって簡単で、便利に利用できますよ。

いろいろなところにフリーWi-Fiはあります。フリーWi-Fiがあるところをチェックして、まずは気軽につないでみましょう!

Wi-Fiを利用して、日常生活をもっと快適にしよう

Wi-Fiって、無線LANって意味なんだ! Wi-Fiを利用することでネット以外の日常生活まで便利になるなんて知らなかった。
エアコンをWi-Fiにつなげば、外出先から操作できるらしいから、試しにやってみようかな。
フリーWi-Fiも使ってみたいけど、いろんな人がつなぐんだよね? 便利そうだけど、無料で使って本当に大丈夫なの?

コラムトップへ戻る

RELATED POSTS関連記事

PAGE TOP