Wi-Fiコラム Wi-Fiをもっと楽しくするWEBマガジン

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)ってなに? ~災害時の公衆無線LANサービス

こんにちは、Wi-Fiコラム編集部です。

先週末に、東北地方を中心に大きな地震がありました。今後も、余震や天候不良による二次災害などに警戒しなければなりません。

そこで今回は、災害時など、いざという時に使える00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)というフリーWi-Fiについてご紹介します。

※2021年2月13日に発生した地震に関しては、2月16日時点で00000JAPANが発動しているアクセスポイントはありません。

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)ってなに?

17_01.jpg

00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)とは、災害時にドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリアが垣根をこえて無料開放する、公衆無線LANサービスです。

この、00000JAPANが最初に提供されたのは2016年の熊本地震。

当時、メディアにも大きく取り上げられたので、覚えている人も多いのではないでしょうか?

災害時大勢の人が一斉に連絡を取ろうと行動するため、電話がつながりにくくなったり、インターネット回線が混み合ったりしますよね。

安否確認や情報収集をしたいのに、なかなかインターネットにつながらなくて、不便な思いをしたことがある人は少なくないと思います。

しかし、そんな災害時に役立つのが00000JAPANなんです。

実際、携帯電話の通話やメールなどが集中してつながりにくくなる状況の緩和にも役立っています。

次の項目では、00000JAPANについて詳しく説明しますね。

00000JAPANはどうやって使うの?どこで使えるの?

00000JAPANは、携帯キャリアに関係なく誰でも簡単に使えます。

使い方は、スマートフォンのWi-Fi画面のネットワーク一覧から、00000JAPANを選んで接続するだけ。

17_02.png

パスワードやメールアドレス登録などの認証なしで、すぐにつなぐことができます。

利用時間や回数の制限もありません。

00000JAPANが利用できる場所は、主に普段、携帯キャリアのWi-FiやフリーWi-Fiが提供されているアクセスポイントが設置されているところです。

また、避難所などに設置されている臨時のアクセスポイントから利用できる場合もあります。

なお、災害時に開放されるフリーWi-Fiは00000JAPANだけではありません。 通常は利用登録などが必要なフリーWi-Fiも有事の際には、誰でもすぐに、簡単に利用できることを優先してメールアドレスなどの登録を不要にしているものもあります。

NTTBPでは、災害時に無料開放しているフリーWi-Fi情報をニュースリリースで発信しています。 NTTBPのサービスだけでなく、NTTドコモの00000JAPANをはじめ、NTTグループのフリーWi-Fiの開放状況などが確認できますので、ぜひ役立ててくださいね。

※2021年2月13日に発生した地震に関しては、2月16日時点で00000JAPANが発動しているアクセスポイントはありません。

2021年2月14日 東北地方を中心とした地震に伴う公衆無線LANの開放について~福島県、宮城県、栃木県エリア等~
https://www.ntt-bp.net/articles/2021/02/lan613wi-fi.html

00000JAPANを使う時、気をつけることって?

誰でもつなぐことができる00000JAPANですが、パスワードや認証などが必要ない分、セキュリティには十分気をつけなければいけません。

簡単に利用できる反面、悪意を持った人物が00000JAPANを騙ったなりすましWi-Fiを設置しやすくなるからです。

また、インターネットの接続先にもよりますが、暗号化されていないサイト(httpではじまり、アドレスバーに鍵マークの出ないサイト)については、通信内容を盗聴されてしまう可能性もあります。

そのため、クレジットカードを使用したオンラインショッピングなど、個人情報が含まれる情報のやり取りは控えましょう。

なりすましWi-FiやフリーWi-Fiの安全な利用については、以下の記事でも解説しています。

フリーWi-Fiって危険じゃないの? ~フリーWi-Fiを安全に使うには
https://www.ntt-bp.net/column/blog/2020/12/post-11.html

十分に注意しながら使用してくださいね。

緊急時の00000JAPAN、みんなで譲り合って利用しよう!

避難所などの人が多く集まる場所では、00000JAPANの利用も集中する可能性があります。

多くの人が利用をすれば、それだけインターネット回線も混み合って速度が遅くなったり、Wi-Fi自体に接続できなくなる人がでてきてしまいます。

災害時って、みんなが困っている状況ですよね。

安否確認や情報収集などを優先し、オンラインゲームや重い動画などの閲覧は控えて、みんなで譲り合って00000JAPANを利用しましょう!

いざというときのために、日頃からフリーWi-Fiスポットや携帯キャリアのWi-Fiスポットを確認しておこう!

コラムトップへ戻る

PAGE TOP