Wi-Fiコラム Wi-Fiをもっと楽しくするWEBマガジン

一番Wi-Fiがつながる街はどこ?! フリーWi-Fi密度ランキング ~東京都編

東京都内には、たくさんのフリーWi-Fiスポットがあることをご存じでしょうか。

今回は、どのエリア内にWi-Fiスポットが多いのか、すなわち「フリーWi-Fiの設置密度」が高いのはどこかを調査し、ランキング形式でご紹介します!

本記事では、2021年3月に大幅に対応Wi-Fiスポットが拡大した、自動でつながるフリーWi-Fiアプリ「Japan Wi-Fi auto-connect(ワイコネ)」対応のフリーWi-Fiスポットデータをもとに調査を実施しました。※1※2※3

※1 Wi-Fiスポット数は、2021年3月時点でJapan Wi-Fi auto-connectに対応しているスポットに限ります。
※2 交通機関(駅・車両内)のWi-Fiスポットは除外しています。
※3 イベントなど、利用期間が限られているWi-Fiスポットは除外しています。

関連リンク:公衆無線LAN接続アプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」のWi-Fiスポット拡大について
~「ギガらくWi-Fi」(ハイエンド6プラン・ハイエンドプラン)にも自動でつながります~

https://www.ntt-bp.net/articles/2021/03/lanjapan-wi-fi-auto-connectwi-fiwi-fi6.html

23_08.png

<ランキング基準について>

このランキングは東京都23区における「フリーWi-Fi密度」をもとに作成したものです。
フリーWi-Fi密度:1平方キロメートルあたりのフリーWi-Fiスポット数
SSID数:エリア内で利用できるフリーWi-Fiネットワーク数
Wi-Fiスポット総数:フリーWi-Fiアクセスポイントが設置されたスポット数

第6位:港区(六本木、品川、台場など)

23_01.jpg

Wi-Fiスポット総数では都内No.1! オシャレなスポットの並ぶエリア

フリーWi-Fi密度:46 / SSID数:31 / Wi-Fiスポット総数:945

六本木からレインボーブリッジを越えたお台場まで、広いエリアの港区。Wi-Fiスポットの総数ではトップだったものの、その広さから、密度では6位となりました。
オシャレな印象のある港区ですが、Wi-Fiスポットにも六本木ヒルズや東京ミッドタウンをはじめとするスタイリッシュな商業施設が名を連ねています。また、芝公園や旧芝恩賜公園といった、写真映えするスポットでもフリーWi-Fiが使えますので、SNSへのシェアにも活用できそうです。

第5位:渋谷区(渋谷、原宿、恵比寿など)

23_02.jpg

使えるWi-Fiの種類は都内随一! 人気のファッションビルのほとんどでつながるショッピングの街

フリーWi-Fi密度:47 / SSID数:35 / Wi-Fiスポット総数:704

Wi-Fi密度こそ、他の区に及ばなかったものの、SSID数ではトップを誇り、最も多様なWi-Fiサービスがあるのが渋谷区です。その多くが、渋谷や原宿などのファッションビルです。109、表参道ヒルズ、ラフォーレ原宿など、若者に人気の施設がずらりと並びます。

第4位:新宿区(新宿、代々木など)

23_03.jpg

街角で使えるフリーWi-Fi数が抜群。街そのものがWi-Fiスポット化されつつある先進的なエリア

フリーWi-Fi密度:50 / SSID数:30 / Wi-Fiスポット総数:907

一般的にフリーWi-Fiを利用するときには「Wi-Fiが使えるお店」を探すことが多いと思いますが、それが過去になりつつあるのが新宿区です。
観光案内版やデジタルサイネージはもちろん、新宿駅周辺、アルタ前、歌舞伎町、ゴールデン街など「これぞ新宿」という場所のほとんどが、「屋外」でフリーWi-Fiを利用することができます。
飲食店や商業ビル、都庁などの公共施設はもちろん、「銭湯」や「歯科医院」といった生活に密着した場所にも多数のフリーWi-Fiが設置されており、新宿という街の奥深さを感じます。

【閑話休題】「なりすましWi-Fi」にご注意を。対策はアプリが有効

ご紹介しているとおり、昨今では多数のフリーWi-Fiが提供されています。 しかし一方で、悪質なWi-Fiも残念ながら存在します。 中でも、正規のSSIDと同じSSIDになりすましている「なりすましWi-Fi」や「悪魔の双子」とよばれるWi-Fiは、本物と見分けることは困難です。

でも、ご安心を! そのような危険なWi-Fiを遮断できるのがワイコネです。 安心してフリーWi-Fiを利用したい皆さんの強い味方になってくれるアプリなんですよ。

関連リンク:Japan Wi-Fi auto-connect | フリーWi-Fi自動接続アプリ
https://www.ntt-bp.net/jw-auto/

第3位:台東区(上野、浅草など)

23_04.jpg

江戸情緒と文化の香る街は都内有数のWi-Fi密集地帯。スポットの名前にも特徴あり?

フリーWi-Fi密度:58 / SSID数:25 / Wi-Fiスポット総数:590

世界文化遺産の国立西洋美術館をはじめ、美術館や博物館が特筆して多いのが台東区です。またWi-Fiスポット総数に占める、コンビニエンスストアの割合が都内で1番低い区でもあります。それだけ、多様な施設でフリーWi-Fiが利用できる、ということですね。
数多くの飲食店がWi-Fiスポットになっていますが、他の区に比べると下町風情の残る「漢字」の店名が多いようですよ。

第2位:千代田区(丸の内、秋葉原など)

23_05.jpg

Wi-Fi密度、Wi-Fiの種類とも第2位! 日本のフリーWi-Fiの先駆け的なエリア。実は「皇居」もWi-Fiスポット

フリーWi-Fi密度:64 / SSID数:33 / Wi-Fiスポット総数:746

丸ビルやOAZOなど、丸の内のビル群や、八重洲地下街など東京駅付近は、以前からしっかりとフリーWi-Fiが整備されているエリアです。また、大型電気店だけでなく、大小さまざまなサブカルチャー店が軒を連ねる秋葉原にも、たくさんのWi-Fiスポットがあります。メイドカフェで一息、なんてときにも活用できますね。

数だけでなく、さまざまなSSIDが利用できるのも千代田区の特徴です。
中でも意外なところで、実は皇居にもフリーWi-Fiがあります。ネットワーク名はズバリ「Imperial Palace Free Wi-Fi」!
一般参賀や散策で皇居を訪れる方のためのWi-Fiですので、近くに立ち寄ったらつないでみたいですね。

第1位:中央区(銀座、日本橋、築地など)

23_06.jpg

外国人の人気も高いエリアがフリーWi-Fi密度の第1位!

フリーWi-Fi密度:70 / SSID数:31 / Wi-Fiスポット総数:710

銀座や日本橋、築地など、外国人にも人気なエリアが、東京で最もフリーWi-Fi密度の高いエリアでした。1平方キロメートルあたりのWi-Fiスポット数は約70スポット。数十メートル歩けばWi-Fiスポットが見つかる計算です。
日本橋三越、GINZA SIXといった銀座や、日本橋に立ち並ぶ百貨店は、軒並みフリーWi-Fiスポットになっています。また、築地で是非楽しみたい「寿司店」にもWi-Fiを設置しているお店が多くありますよ。

フリーWi-Fiスポットが見つからない場合は、公衆電話かコンビニがおすすめ

23_07.png

たくさんフリーWi-Fiがあるとはいえ、急にインターネット接続が必要になることもありますよね。都内では500箇所以上の公衆電話にフリーWi-Fiが整備されていますので、覚えておくといざというとき安心です。
また、コンビニエンスストアにもフリーWi-Fiは整備されています。
インターネット接続で困ったときは、公衆電話やコンビニを探してみてくださいね。

番外編:Japan Wi-Fi auto-connectのエリア拡大による増加率が高いのは?

Japan Wi-Fi auto-connectの対応Wi-Fiスポットは、2021年3月になんと約5万スポットが増え、今まで以上に便利になりました。そこで、今回のバージョンアップによって、便利になった市区町村も調査してみました。Wi-Fiスポットの増加率ランキングは、次のとおりです。

1位:新島村 12.0倍
2位:青梅市 3.6倍
3位:稲城市 2.9倍

他の市区町村でも1.5~2倍くらいになっているところが多くあります。この機会にぜひアプリでの接続もお試しくださいね。

関連リンク:Japan Wi-Fi auto-connect | フリーWi-Fi自動接続アプリ
https://ntt-bp.net/jw-auto/ja/index.html

コラムトップへ戻る

RELATED POSTS関連記事

PAGE TOP