社長メッセージ

大きく変化するワイヤレスの世界で、お客さまに 新たな価値を提供します

 当社は、Wi-Fi事業のパイオニアとして、全国の自治体・企業等のWi-Fi環境を構築・運用し、セキュリティ強化、利便性向上にも継続的に取り組んでおります。また、Wi-Fiネットワークを介して流通するデータの活用等により、お客さまのビジネスや業務に役立てていただいています。

 また、公衆Wi-Fiのご利用者にも安心・便利にサービスをご利用いただけるよう、昨年12月にはスマートフォン向けWi-Fi接続アプリ『Japan Wi-Fi auto-connect』(無料)を新たに提供開始しました。このアプリを利用すれば、全国の公衆Wi-Fiに自動で接続でき、かつ、提供元が明確で安心・安全なアクセスポイントにだけ接続することができます。

 地震、豪雨、台風などの災害に対する取り組みとして、避難所向けの臨時フリーWi-Fiの提供等、エリアオーナー様からのご要請にも引き続き対応してまいります。

 今後、ローカル5GやプライベートLTE、Wi-Fi6等を含めた次世代ワイヤレス分野にも注力し、プライベートネットワークを構築・活用したいという自治体・企業等エリアオーナー様のニーズにも対応するとともに、プライベートネットワークとIoTセンサー、AIによる画像解析等を組み合わせることにより、エリアオーナー様のビジネスに新たな価値を提供してまいります。

 さまざまなエリアオーナー様からの多様化するご要望、課題に対応するために、NTTグループ各社との連携はもちろん、多様な企業とのソリューション連携をさらに進展させていきます。

 一層のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年10月

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社
代表取締役社長 中村 浩