「メットライフドームエリアの改修計画」に伴う「Lions Wi-Fi」のエリア変更等について

株式会社西武ライオンズ
エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社

 株式会社西武ライオンズ(本社:埼玉県所沢市、代表取締役社長:居郷 肇、以下、西武ライオンズ)とエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 浩、以下、NTTBP)は、西武ライオンズが2017年11月に発表しました「メットライフドームエリアの改修計画」内の"スマートスタジアム化の加速の一環"として、NTTBPが2013年3月から埼玉西武ライオンズの本拠地、メットライフドームにて提供している高品質なフリーWi-Fiサービス「Lions Wi-Fi」の対象エリアを、この度、変更いたしました。

  対象エリアが拡大するのは、7月21日(火)にオープンする大型フードエリア「グリーンフォレスト デリ&カフェ」や新グッズショップ「ライオンズ チームストア 獅子ビル」などが入る獅子ビルのほか、1塁側の新エリア「トレイン広場」、飲食売店などが立ち並ぶ外周エリア、多くのお客さまが行き交う入場ゲート付近などです。一方、観客席に関してはお客さまの安全上の観点などから、対象エリアを縮小いたします。

 また、より一層便利に安心してご利用いただけるように、フリーWi-Fi認証ページのデザインを刷新し、NTTBPが2019年12月より提供を開始しているスマートフォン向け自動認証アプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」(以下、「Japan Wi-Fi auto」)にも対応いたします。

 今後、ご来場いただくお客さまへ、「Lions Wi-Fi」を活用したメットライフドームエリアでしか体験できない様々なコンテンツや新たなサービスの提供によるスタジアム価値の向上をめざします。

1.「Lions Wi-Fi」ご利用可能エリア

下線は新たに提供を開始するエリア

①メットライフドーム外周エリア:飲食売店、トイレ等
②入場ゲート付近
③観客席:プレミアムシートS、プレミアムシートA、ネット裏エグゼクティブシート、ステンレスカウンター(内野立見指定席/外野立見指定席)
④センタービル:オーナーズレストラン、スイートルーム
⑤L'sエリア
獅子ビル(2020年7月21日一部オープン)
 ※2F大型フードエリア「グリーンフォレスト デリ&カフェ」、
 3F新グッズショップ「ライオンズ チームストア 獅子ビル」を含む
ライオンズ チームストア フラッグス・CRAFT BEERS OF TRAIN PARK
CAR3219フィールド(埼玉西武ライオンズ二軍本拠地)

新画面デザイン

【参考】サービス概要

(1)サービス名称
 Lions Wi-Fi

(2)接続方法
 ①お手持ちのモバイルデバイスのWi-FiをONにする
 ②SSID名"Lions Wi-Fi"を選択
 ③専用サイトに接続

(3)利用可能時間
 360分/回

(4)利用料金
 無料

(5)エリアサイン

2. 「Japan Wi-Fi auto-connect」について

 昨年12月より提供を開始した、新たなアプリケーション「Japan Wi-Fi auto-connect」(以下、「Japan Wi-Fi auto」)は、2013年11月より提供をしていた全国の自治体、公共交通機関、商業施設、観光拠点等で整備されているフリーWi-Fiにワンタップでつながるアプリケーション「Japan Connected-free Wi-Fi」(以下、「Japan Wi-Fi」)を刷新し、新たなアプリとして、自動的につながる機能を具備し、さらに省電力化も図ったものです。「App Store」または「Google Play」にて無料でダウンロードいただけます。(※1)

 5言語(日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字))に対応し(※2)、フリーWi-Fiの提供エリアに関する観光情報、店舗等のサービス情報等をご覧いただけます。

Japan Wi-Fi autoの4つの特長

①Wi-Fiスポットはコンビニ、駅など日本中にあります。
 初回登録だけで全国のフリーWi-Fiに自動でつながります。
②企業や自治体などの公式Wi-Fiだけにつながります。
 公共施設、公共交通機関、商業施設等、提供元が明確で安心・安全なアクセスポイントだけにつながります。
③"なりすまし"のWi-Fiを検知して遮断します。(※3)
 Wi-Fiをご利用になるお客さまには見分けがつきにくい、正規のアクセスポイントに偽装したWi-Fi、いわゆる「なりすましアクセスポイント」にはつながりません。(※3)
④電波の弱いWi-Fiにはつなぎません。
 Wi-Fi接続中に電波が弱く不安定になった場合は、自動的にモバイル通信に切り替わります。(Wi-Fi設定をOFFにする操作は不要です。)(※4)

※1 対応OSは、iOS12.x以降、Android6.0以降です

※2 5言語に加え、更なる言語への対応は順次実施予定です。

※3 なりすましアクセスポイントとは、正規のアクセスポイントになりすますことで、利用者の接続を誘引し、情報の読取等を行うアクセスポイントをいいます。

※4 AndroidOS版のみの機能となります。

本件に関する問い合わせ先
■NTTBP ビジネス企画部 山田・遠藤
 TEL:03-6810-2627 受付時間:10:00~17:00
 (土・日・祝日・年末年始除く)
■西武ライオンズ 広報部 服部・飯山
 TEL:04-2924-1154 受付時間:10:00~18:00
 (土・日・祝日・年末年始除く)
 E-mail:lionspr@seibulions.co.jp