Wi-Fiコラム Wi-Fiをもっと楽しくするWEBマガジン

フリーWi-Fi自動接続アプリを【使うvs使わない】どちらが便利? ~Japan Wi-Fi auto-connectとガチで勝負してみた

編集部きってのにわかスポーツファン・Cです。

世界的なスポーツイベントが盛り上がりを見せる今日このごろ、勝手にアスリート気分が高まっています。当編集部の面々も、いてもたってもいられない、ということで......

C:編集長! 私たちも魂をぶつけ合うような真剣勝負、やりましょうよ!

編集長:その勝負、受けて立つよ。もちろん、Wi-Fiで!

C:Wi-Fiの速度勝負、とか言うんでしょ? 違うんですよ! 機械じゃなく、私たちの魂を戦わせるんですよ。分かってます?

編集長:もちろん分かっているとも。勝負はこれだー!

37_01.png

C:フリーWi-Fiに自動つながるアプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」じゃないですか。

編集長:まるでコマーシャルのような紹介ありがとう。Cはアプリで接続するのと、アプリを使わないのではどちらが早くWi-Fiにつながると思う?

C:え? そりゃ「自動」なんだし、アプリでしょ。

編集長:それは君がアプリの開発にも関わっているから、そう言うんだ。

C:ギクッ!

編集長: NTTBPが提供しているフリーWi-Fiの接続方法はアプリだけじゃないんだよ。私はアプリなしで、全力で、より早くインターネットに接続してみせる! アプリが早いというなら、それを魂込めて証明してみなさい! ふはははは!

C:この勝負、負けられない!!

37_02_02.png

と、いうわけでフリーWi-Fi自動接続アプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」と「アプリなし(ブラウザ認証)」でのフリーWi-Fi接続3本勝負の幕が切って落とされたのです。

※タイムは実測値です
※画面キャプチャの地図やネットワーク名などは一部差し替えています
※画面や利用手順はiOS版です

第1種目 事前準備

第1種目は「事前準備」。アプリでフリーWi-Fiを利用するには、Wi-Fiスポットに行く前にアプリのインストールやユーザー登録などの準備をしておく必要があります。

C:準備......って、そんな勝負あります?「アプリなし」なら、準備もなにもないじゃないですか!

編集長:アプリのインストールや登録が面倒、そんな理由でアプリをインストールしていないユーザーがどれだけいると思っているんだ! 自信がないなら、降りてもいいんだよ?

C:立場を利用して、有利な種目を設定するなんて、我が上司ながらなんて卑怯なんだ......でも、負けるわけにはいかない!

C:アプリでストアを検索......「wifi」と入れるとすぐに見つかるな。他にもいろんなアプリがあるみたいだけど、間違えないように......と。

pic08-1.png

C:ユーザー登録は、Apple IDだったら指紋認証で一発だな。

C:チュートリアルも長くないし......

C:よし終わった! 記録は......?

37_04_03.png

編集長:なかなかの好タイムだね。だが、君がまごまごしている間に、私は腹筋を10回もしてしまったよ。リプレイを見てみようか。

pic02.png

C:私だったら40回できますよ! じゃなくて、こんなのずるいじゃないですか! 次の勝負に行きましょう!

第2種目 Wi-Fiスポット探し

第2種目は「Wi-Fiスポット探し」。この競技では最寄りのWi-Fiスポットまで到着するタイムを競います。

編集長:私を誰だと思っている? 近所のWi-Fiスポットがどこにあるかはすべて、頭に入っているからね。悪いけどこの勝負も私がもらうよ。

C:この勝負も自信があるから設定したんですね......でも、今後こそ負けませんよ!

37_05.png

C:わ! 編集長がいきなり部屋から飛び出した! さては決め打ちで出かけたな!

C:でもここは慌てず。アプリの「近くのWi-Fi」だと地図でもスポットを確認できるけど、近い順にリストで表示されるから無駄なく移動できるな。 近くのカフェが一番近いみたい。よし、行こう!

37_06.png

C:着いたー! あれ、編集長まだかな? 先に事務所を出たはずじゃ?

一方そのとき

編集長: 当然あそこのコンビニにWi-Fiあるし、ってあれ、(ぜぇぜぇ)意外と遠いな? しまった! あっちのカフェの方が近かったか? いや、ここはダッシュで(はぁはぁうぅ、日頃の運動不足がたたって!!

37_07_04.png

C:これで、1勝1敗のイーブンですね!

編集長:くやしーーーーー! 次が最後の勝負! これで決着だよ!!

第3種目 インターネット接続

第3種目は「インターネット接続」。この競技ではカフェの席についてから、スマホのWi-FiをオンにしてフリーWi-Fiでインターネットにつながるまでのタイムを競います。

編集長:Cはこの勝負、アプリが有利と思ってるようだね。おいおい、勝ったと思うなよ? いまだアプリなしでWi-Fi接続しているほうが多数派なんだよ。「早打ちのG」と呼ばれる私のスマホ操作テク、とくと見るがいい!

C:望むところです!!

編集長:まずWi-Fiに接続して、よしログイン画面きた! SNSログインなら時間を短縮できる!

37_08.png

編集長:よし! 終わった! これはかなり早かったぞ! どうだ!

C:あ! 編集長終わりました? 私もウマ娘のログボ、もらい終わりました!

編集長:なにやってんだー! 真剣勝負はどうした!

C:もちろんインターネットには接続してますよ。ほら。

39_09.png

C:アプリならWi-Fiに接続するだけで、登録などの手続きなしでインターネットにすぐにつながるんですよ。タイムとリプレイ、見てみましょうか。

37_07_05.png

pic08.png

編集長:くっそー! 本気で勝ちにいったのに!

C:過去に接続したことがあるWi-Fiならもっと早く自動でつながるんですよ。

フリーWi-Fi接続はアプリが便利

ご覧の通り、フリーWi-Fi接続3本勝負は2対1で「Japan Wi-Fi auto-connect」が「アプリなし(ブラウザ認証)」に勝利しました。

C:この勝負私の勝ちですね! って言っても、なんか魂をかけた真剣勝負って感じがしないんだよなぁ。なんていうか、アプリだと簡単につながりすぎてしまって、楽ちんで。

編集長:私は必死だったというのに......

C:他にも何か勝負しましょうよ!

編集長:私は燃え尽きてしまったよ。しかしアプリは便利かもしれないが、誰もがCのように使いこなせるものなのか?

C:使いこなすもなにも、自動でつながるんですけど......でももし不安ならこの接続ガイド動画をご覧になってはどうですか?

■iOS版

■Android版(Android10を除く)
https://youtu.be/j_uY6xBpfEg

■Android10版
https://youtu.be/sgMyMOuqhwk

編集長:なるほど。それは良いね。さて、つながったWi-Fiでスポーツ観戦でもしようか!

アプリを利用すると、フリーWi-Fi接続は本当に簡単です。
それに見分けがつきにくい「なりすましWi-Fi(偽Wi-Fi)」もアプリなら見分けることできますし、外出先で利用登録をする必要もないのでセキュリティ面でもおすすめです。

関連リンク:Japan Wi-Fi auto-connect | フリーWi-Fi自動接続アプリ
https://www.ntt-bp.net/jw-auto/

コラムトップへ戻る

RELATED POSTS関連記事

PAGE TOP